FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2019年12月19日 将棋教室
今日も、準備、片付けのお手伝いありがとうございました。

毎日コメントでは、案内しましたが、アプリ上のゲームが大分増えてきました。
脳トレに役立ちそうなもののみ掲載しています。
今までは1位の子には教室内ポイントを2ポイント上げていました。
それぞれ、得意な子がいて、月初めには「絶対勝てない」と思えるようなタイムが出されて、やる気がしない子も多いように感じます。
そこで、今月は、全種目10位以内にランクインした子には、教室内ポイントを10ポイント進呈します。
教室内ランキング3位まで賞品ですが、ランクインすれば、大逆転のチャンスも生まれます。

周りの得意な人に頼んでも良いです。
例えば、2桁10問は、作った私も、疲れるのでもうやりたくないという代物です。
頼んで全部ランクインも相当難易度は高いと思います。

とりあえず、今月から始めて、盛り上がれば来月以降も続けていこうと思います。

2019121901


将棋教室日誌 | 21:05:31 | コメント(0)
2019年12月12日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝いありがとうございます。

昨日は、私の誕生日でした。
今日、「誕生日おめでとう!」と言ってくれた子には、1ポイントプレゼントすることにしました。
そういう気配りができるのは、とても素晴らしいことです。言ってもらえてうれしかったです。

最近、あまり運動ができておらず、ちょっと体重が増加がしているので、運動をがんばりたいと思い、誕生日に下のパンチングボールを買いました。下手に打つと、固いボールが顔面にぶつかりそうになるので、緊張感があって面白いです。
(ちなみに下の写真がロマチェンコです。超有名なので知らない人は知っておいた方が良いと思います。)
2019121202

今年は冬の寒さが、例年よりマシな気がしていて、
「体重増加のおかげで、体全体を脂肪が覆ってくれているのかも!」と思っていましたが、暖冬なだけかもしれません。



昨日より、フラッシュ暗算のプログラムを公開しています。
ランキングの一番下から行けます。

息子もそうなのですが、計算練習は、一人だと中々やる気がしません。
友達とタイムを競うと楽しめるので、お勧めです。
将棋教室用に作ったものではないのですが、教室の子達のためになりそうなものは、将棋が関係なくてもドンドン公開していきます。

将棋に興味を持っている時点で、賢い証拠なので、賢い子達みんなで基礎学力向上もできればと思います。是非参加してみてくださいね♪

20191212


将棋教室日誌 | 21:12:03 | コメント(0)
2019年12月5日 将棋教室
今日も、準備片付けのお手伝い頂きありがとうございます。

トーナメント、レーティング対局で意外な結果も多かったです。
負けてしまった子は、反省点を生かし、次回頑張ってください。
毎日詰将棋と、毎日次の一手をしっかり考えるのがおすすめです。

今日のレーティングも全て反映済みです。
2位に二人並ぶという接戦になっていますね。
来週は1位の子も含めて大激戦になりそうで楽しみです。

2019年12月5日現在、私の毎日詰将棋の参加記録は下記のようになっています。

201912051

(偉いかどうかは別にして)息子が入院した時も含めて、1日も休んでいないと思うので、現在の参加回数362回=開催回数のはずです。
ということは、あと3日で毎日詰将棋1周年となります。

この1年で、間違えて入力してしまって泣いているという何人もの達人からの連絡がありました。
(いつも泣くのは達人だけで、鉄人は泣きません。さすが鉄人w)

それだけ気持ちを入れて参加してくれているので、私も張り合いがあり、いろいろと機能を追加できました。

今日から、毎日次の一手ランキングを公開しています。
近々、様子を見て、教室内ランキングにも反映させる予定です。


昨日の問題は、王手に気づかない子が3人もいましたね。
盤面全体を見ていない証拠です。
しっかり考える癖を付けると良いです。

使う駒がわかるヒントがあると簡単過ぎる問題もありますが、問題別にヒントを識別するのは、私の現在の技術では無理なので、とりあえずは今の形で進めていきます。

20191205

将棋教室日誌 | 21:24:08 | コメント(0)
2019年11月28日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

レーティングランキング、対局数ランキング、勝率ランキング等結構気にしている子がいました。
一局を大事にしてほしいという気持ちもあり作りましたが、一つの目安なのであまり気にする必要はありません。

それより、毎日の詰将棋、次の一手、教室の詰将棋を是非頑張ってほしいです。
何度か書いていますが、詰将棋の教育的効果は物凄く高いです。
多分、過小評価されています。

いろいろなケースを考えて、自分の考えに漏れがないかを確認していく作業は、あらゆる場面で使うことです。
詰将棋は小学校の必修にした方が良いと本気で思っています。

今日は月末だったので、鉄人の賞品をお渡ししました。
お伝えしたとおり、今月からは、鉄人鉛筆を賞品にしました。

教室内ランキングは3位まで賞品があります。
来週、参加した子の中から上位3名が賞品です。
各種ゲームも2ポイントずつ追加されますので、最後の追い込みを頑張ってください。
12月1日中には、教室内ランキング集計結果を発表します。

毎日次の一手のランキングもテスト中で、ほぼ正常に動いているので、来月中に公開予定です。


=============

只今、息子は小学校の修学旅行中です。
その様子の写真等が学校から、送られてくるので、息子が楽しんでいる様子がわかります。
「一泊でよくそれだけ予定を詰め込んだな」と思うような旅行ですが、一生の思い出になるでしょう。
明日、話を聞くのが楽しみです。


未分類 | 20:47:49 | コメント(0)
2019年11月21日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

先日より、教室内対局の勝ち数ランキング、対局数ランキング、勝率ランキングを追加しています。

息子に褒められると思って、見せたら
こんなのいちいち計算しているの?暇だね~
と、こういうのを見せたときに一番言われたくない言葉を頂きましたw

数ヶ月前より教室内レーティングを作成するようにしています。
 レーティングは、対局の勝者・敗者を入力すると、相手とのレーティング差によって、レーティングが変動するというようなプログラムでした。勝者・敗者のデータがあれば、勝ち数、対局数などのデータを抽出することは簡単です。
いちいち計算しているのではなく、データを自動で抽出するプログラムを作りました。
毎週3分程度の入力作業で、こういうランキングが作れます。

上位しか表示していないのは、下位の子のやる気を削がないためです。
こういうのがあると、一局一局大事に指してくれるかもしれませんし、上位に入る励みになるかもしれません。
あまり勝つことばかり意識して欲しくないので、勝率ランキングは消すかもしれません。

レーティングは全員500でスタートしているので、勝率5割切っているのにレーティングが500を超えているのは、強い相手に勝っているということなので誇って良いと思います。


毎日次の一手で二日連続で間違えてしまいました。
自分で問題を用意しているのに、自分で二日連続間違えるなんて大丈夫?
と思われるかもしれませんが、問題は400問以上登録済みでそれがランダムに出題されています。
古い問題だと1年近く前に登録しているので、覚えていません。
1ヶ月前のものも覚えていないので、フレッシュな気持ちで取り組めています。
なるべく正解したいので、簡単に見えた手を入力しないように注意したいです。
昨日の7七桂は、桂がさばけそうで良い手に思えましたが、6五飛の方がずっと良い手です。

将棋教室日誌 | 20:33:22 | コメント(0)
前のページ 次のページ