FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2018年11月8日 将棋教室
25名の参加でした。
今日は大盤では二枚落ちの定跡を勉強しました。
教室内の対局でも二枚落ちはよくありますが、大体上手(駒を落とした側)が勝っています。
これは終盤力に差があることもありますが、戦い方の基本を理解できていないこともあるかと思ったので、
その辺りを説明させてもらいました。
二枚落ちの考え方は平手にも通ずるので、また他の定跡を説明してみたいです。

【トーナメントの優勝者】
上級優勝 優勝 3級 Y.A君
上級敗者復活① 優勝 8級 K.S君
中級 優勝 11級 T.O君
中級敗者復活① 優勝 次回確認
中級敗者復活② 優勝 11級D.I君
初級 優勝 13級 H.H君
初級敗者復活① 優勝 11級 H.I君
初級敗者復活② 優勝 12級 Y.Aさん

【詰将棋検定】
2級合格 D.I君

今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございます。
今日の最後は歩の手筋の紹介をしました。
将棋の手筋(技)覚えるときは、一緒に手筋の名前も覚えると良いです。
その方が覚えやすいですし、語彙力も身につきます。
今日紹介した垂れ歩は、プロの対局だと一局の中で出てこないほうが珍しい位頻出の手筋です。
NHK杯など見るときに、垂れ歩がどのタイミングで出てきて、その手にはどのような効果があるのかを
考えると良いと思います。
これからもたくさんの手筋を名前付きで紹介したいと思います。


将棋教室日誌 | 08:03:59 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する