FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2018年3月15日 将棋教室
23名の参加でした。


引っ越しのため荷物整理をしていたら、昔、妻に作ってもらったどうぶつしょうぎの大盤が出てきました。
どうぶつしょうぎには、将棋のエッセンスが詰まっており、
駒の働き、損得、手待ちの重要性などを説明するのにちょうど良いと思い、今日持っていきました。
201803152
ルール知っている子も多かったのですが、知らない子にも1分程度で説明でき、すぐ指せるようになりました。
かなり盛り上がったので、しばらく毎回やってみます。
201803151

他に9マス将棋、京都将棋も持っていきました。

お家でもできるようにしばらく貸し出しします。
他にも借りたい子がいたようなので、参加の都度返却をお願いします。




大盤では、T.T君とS.T君の兄弟によるどうぶつしょうぎの対局をライブで解説していきました。
駒の働き、持ち駒を持つことにより選択肢を残すことについて説明できました。

大盤での将棋の対局は、開始前に行った9級のK.S君とY.A君の対局を並べました。
自分から角交換をすると手損する、歩超し金より自然な駒組の方が良い理由、仕掛けのタイミング、左の桂を取らせている間に攻める等について説明しました。

今の教室のメンバーの中では強い方なので、少し難しめの説明になったと思います。
次回はもう少し下の級の子の棋譜をみたいと思います。


【トーナメントの優勝者】

上級優勝 9級 Y.A君

上級敗者復活① 優勝 10級 A.H君



中級優勝 11級 S.T君
中級は急遽お休みになった子がいたため、私が6枚落ちで参加しました。
一回戦H.I君、しっかり考えられていますが、飛、角を細かく使いすぎて、飛が捕まってしまいました。
飛はある程度使う筋を決めたら、そこに銀や桂で駒の利きをを足して攻撃していく感じで攻めるともっと良いです。

二回戦Y.S君 飛、角の使い方は良いので、相手が気付かないレベルだと勝つことができると思います。
銀をほとんど使わなかったのと、相手の攻めをあまり見ていなかったようなので、相手が何を狙っているのかも考えるようにすると良いです。

決勝戦S.T君 序盤はとても良くなったように感じました。攻められるとその部分ばかり見てしまうことがありました。
相手の攻めが50点の攻めだとして、自分に80点の攻めがあれば、80点の攻めをした方が良いです。
守りながら攻めを考え、攻めながら相手の攻めもみて守りも考えることができるようになると、もっとたくさん勝てるようになります。
特に終盤の考える順番①相手が詰んでいるか?②自分が詰んでいるか?をしっかり意識しましょう。

中級敗者復活①優勝T.T君
中級敗者復活②優勝Y.S君


初級優勝 13級 Y.Y君
初級敗者復活 13級 K.T君


【2018年第一回詰将棋検定最終回】
合格者  3級合格 4年生 K.S君
     7級合格 2年生 T.T君
     8級合格 4年生 H.I君
     10級合格 1年生 S.T君


3級問題を全て解いてきたK.S君が、初回の優勝者となりました。
前回、全問解いてきてみんなに教えたR.F君は残念な結果となり可哀そうに思いましたが、
どうぶつしょうぎトーナメントでリベンジして同じ賞品をもらったので良かったです。

詰将棋検定は今回で一旦終了です。
次回からは、次の一手検定をやってみようと思います。
やり方は同じで問題が詰将棋ではなく、「実戦出る順手筋集」のような感じになっています。
みんなで楽しく問題を解きながら、たくさんの手筋(将棋の技)をマスターしていきます。


今日は詰将棋検定合格できなかった子の問題を取りに来てもらうように言いましたが、
かなり残ってしまっています。
最終回なのでいらないかもしれないですが、もしお家で考えたいのに、もらうのを忘れた子がいたら、写真メールしますのでご連絡ください。

【第一回どうぶつしょうぎトーナメント】
優勝 5年生 R.F君




今日も準備片付けのお手伝いありがとうございました。

次回は長く通ってくれていた4級の子がお引越しのため最後になります。
私もとてもさみしく思いますが、隣県のため、たまに来たいとのこと、気持ちだけでも嬉しく思います。
他にも、3月はいろいろな事情で最後になる子達がいます。
出会いがあれば別れもあるのですが、一緒に将棋勉強できてとても楽しかったです。
気が向いたらいつでもご参加ください。
ありがとうございました。

将棋教室日誌 | 09:09:28 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する