FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2017年10月12日 将棋教室
24名の参加でした。

大盤では、先日の王座戦最終局の棋譜を中村新王座の側から並べてみました。
「敵の打ちたいところへ打て」のお手本のような手も出てきました。

いよいよ始まる永世七冠を獲得できるかの戦いについても説明しました。
ニュースでもたくさん取り上げられると思います。
将棋教室通っている子であれば、藤井四段を知っていることと同じくらい知っていなければならない一般常識になると思います。
参考になる棋譜があれば、竜王戦も並べてみたいです。

先日の大会に参加した子も多くいて嬉しく思いました。
将棋を習っているのであれば、是非大会は参加してみると良いと思います。

ちょっとネガティブな話となり恐縮ですが、
息子の他の習い事の大会は、1万円近い参加料で、
朝から夕方まで待たされて、息子の試合は2分(1分の場合も有り)、終わった後に飲み会・・・・・みたいだったりします。

それに比べて将棋大会は昼食付で500円~1000円程度、
ずっと対局、終わったらすぐ帰れる・・・・比べ物にならないくらい費用対効果が高いです。
同じ金額でも将棋大会の方がはるかに価値があると私は思います。
一度参加してみることをお勧めします。
勝ち負けはさほど大事な要素ではありません。
知らない子と、静かに集中して真剣勝負する経験が、お子様にとても良い影響を与えるはずです。
山形市近郊(特に天童市)ではたくさんの将棋大会が開催されています。

まだ大会参加したことなく、心配な方は、相談してもらえれば、どのくらい勝てそうかも含めお話しできますので、ご相談ください。

大会の情報は日本将棋連盟山形県支部連合会様のサイトで見ることができます。
10月28日の天童市民将棋大会は賞品も良いのでお勧めです。


【クラス別トーナメントの結果】
5級の子達対11級の子達の二枚落ちの戦いが、ここ数か月は多く、
今までは8割方、上手(5級の子達)が勝っていたのですが、
今日は多くの対局で下手(11級の子達)が勝ちました。棋力差が小さくなってきたようです。
下の子達は徐々に昇級すると思うので、ハンデは少なくなります。


上級優勝  11級 A君
先日の大会で初めて好成績を収めることができました。
今回の優勝で10級昇級です。
今日は試しに5級のR君と平手でやってみましたが、まだ差はあるようでした。
次回からハンデは、飛香落ちになります。
駒落ちで対局してくれる子がいることはとてもありがたいことです。
駒を落としてくれる相手に感謝して戦うと良いです。

中級優勝 11級 H君
いつもとても静かに考えられています。
詰将棋検定がまだ10級なので、お家でしっかり考えて欲しいです。
詰将棋検定の級が上がれば、もっと勝てるようになると思います。

初級優勝 13級 S君
詰将棋検定がまだ12級です。
初級では勝つことはできているので、詰将棋で読みの精度を高めれば中級でも勝てるようになります。

【敗者復活戦】
上級敗者復活戦① 5級 K君
上級敗者復活戦② 11級 K君 ※6連勝で10級昇級 
中級敗者復活戦① 優勝 11級 D君 
中級敗者復活戦② 優勝 11級 T君 
初級敗者復活戦① 優勝 12級 Yちゃん  
初級敗者復活戦② 優勝 13級 S君



【詰将棋検定の合格者】
四段合格 3年生 K君
3級合格 2年生 T君
7級合格 4年生 D君
7級合格 2年生 R君
11級合格 4年生 K君
11級合格 1年生 Y君
12級合格 5年生 H君

10月18日追記
二人分記載もれていました。
大変失礼いたしました。

5級合格 4年生 D君
12級合格 2年生 Y君




【今日のプリントの解答(復習用)】
(1)3二銀
※相手がどうやっても詰むということを確認してください
(2)2三飛成
※これも、相手がどうやっても詰みます。納得いくまで駒を動かすと覚えられます。


【紹介した棋譜 左図からの順番】
▲7五歩△8六歩▲8八歩△6五桂▲6六銀△7五歩▲2四歩△同 歩▲同 銀
△同 銀▲6五銀△同 歩▲7四桂△8一飛▲2四飛△2三歩▲3四飛△3三歩
▲5四飛△同 歩▲6二桂成△同 玉▲6四銀△7六桂▲5九玉△4二金
▲3九歩△1五角▲3七銀△2八銀▲1六歩△3九銀成▲6九玉△8七銀
▲同 歩△同歩成▲7三角△5二玉▲8七金△3七角成▲5一金△同 飛
▲3七桂△4九飛▲5九銀△8六歩▲7四角△6一玉▲8三角成△7二金
▲6三銀成

(3)
▲3一角△3三玉▲3二馬△同玉▲2二飛△4一玉▲4二金△同金▲同角成

(4)
▲2三飛成△同金▲3一銀△1三玉▲2三馬△同玉▲2二金△3三玉▲2三金


今日も準備片づけのお手伝いありがとうございました。
最近、「伝えることから始めよう」というジャパネットタカタの創業者高田明さんの本を読みました。
その影響もあり、今日は大盤で話すテーマを大きく1つ決めて、今まで以上にわかりやすくなるように工夫してみました。
中々難しい面もありましたが、少しずつ改良していきたいです。
教室の賞品代に充てるために、ちょっとだけ鉛筆販売開始しました。欲しい方はご連絡ください。
なくなり次第終了します。

将棋教室日誌 | 10:10:22 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する