FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2017年10月5日 将棋教室
22名の参加でした。

教室では、棋譜を口頭で答えてもらったり、書いてもらったりして進めています。
この棋譜を書く作業は、最初はとても大変です。
盤上で駒を動かすことと、棋譜の数字は、将棋を知らない人から見れば全く別のものだからです。
この二つを同時に頭の中で処理できるようにすることは、脳の発達上とても良いそうです。

似ているものとして、ピアノにおける、「楽譜をみて、それを脳で処理して、鍵盤をたたく」 という一連の作業が脳のトレーニングに良いと言われていますが、
将棋の場合には、局面を脳内で解釈し、いろいろなパターンの動きをイメージして、それを棋譜にして書くので、
その部分に関しては、より脳のトレーニングになっているのではないでしょうか。

今日は、とても静かな環境でみんな一生懸命考えてくれていたので、何度か褒めました。
騒がしくなりそうになっても、注意してくれる子達もいました。

静かな環境で、90分脳をフル回転することで、いろいろなことを深く考えられる子達になってくれると思います。




大盤では、藤井四段の棋譜を並べました。
他の棋譜に比べ、子供達の食いつきが良かった気もするので、藤井四段の棋譜並べをまたやりたいです。

最初にやった必至問題、最後にやった詰将棋問題は重要手筋が満載です。
詰将棋問題は長手数なので、考えるのは大変かもしれませんが、攻めの手、受けの手共に参考になる手の連続ですので、
何度も盤に並べて覚えてしまうと良いです。

難しい詰将棋の問題は、5~10分考えてわからなければ答え見て、またしばらくしたら解いてみるというのも有効な練習です。
わからないというのは結局は似た形を知らないという場合がほとんどなので、最初はたくさんの形を覚えるのが大事で、
そのために毎回詰将棋検定をしています。


【クラス別トーナメントの結果】

上級優勝  5級 R君
5級に昇級したM君の連勝を止めました。
5級が3人の状態になりました。
今日は詰将棋検定も合格できました。
難しめのものをたくさん考えると良いです。



中級優勝 11級 K君
ずっと上級に参加していて、中々勝てていなかったので、
今回は中級に参加してもらいました。
また次回から上級です。
詰将棋の級がまだ低いので、毎回合格して3級くらいまでは上げる必要があります。

初級優勝 12級 D君
次回は中級参加です。
しっかり考えてさせば、優勝も狙えると思います。

【敗者復活戦】
上級敗者復活戦① 5級 M君
上級敗者復活戦② 11級 Y君 
中級敗者復活戦① 優勝 13級 Y君 ※今回の優勝で12級昇級
中級敗者復活戦② 優勝 11級 T君 
初級敗者復活戦① 優勝 13級 Y君  
初級敗者復活戦② 優勝 13級 S君



【今日のプリントの解答】

(1)3二飛成 1四歩 3三銀不成
(2)3二銀 1二銀 3一馬

【初手から】※終局図以降、一例として棋譜を進めています。
▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △4二飛    ▲6八玉    △8八角成
▲同 銀    △6二玉    ▲7八玉    △7二玉    ▲9六歩    △9四歩
▲4八銀    △3二銀    ▲3六歩    △4四歩    ▲2五歩    △3三銀
▲5六歩    △8二玉    ▲7七銀    △7二銀    ▲6八金    △5二金左
▲5七銀    △6四歩    ▲7五歩    △2二飛    ▲4六銀    △4二飛
▲6六歩    △4五歩    ▲5七銀    △6三金    ▲5八金上  △5四歩
▲6七金右  △1四歩    ▲7六銀    △1三角    ▲6五歩    △4四銀
▲2四歩    △同 角    ▲9五歩    △同 歩    ▲6四歩    △同 金
▲3一角    △6二飛    ▲2四飛    △同 歩    ▲4三角    △4六歩
▲同 歩    △1三桂    ▲3四角成  △3二飛    ▲6一馬    △3一飛
▲4三馬    △3三銀    ▲5三馬    △4二角    ▲5二馬    △9六歩
▲6二金    △9七歩成  ▲同 香    △9八飛    ▲6九玉    △9七香成
▲6五歩    △6三金    ▲同 金    △同 銀    ▲同 馬


(3)
▲2一龍    △同 玉    ▲2三飛成  △3一玉    ▲3三龍    △3二飛
▲4三桂    △2一玉    ▲2二歩    △同 飛    ▲3一桂成  △1二玉
▲1三銀

(4)
▲2三飛成  △同 玉    ▲2一龍    △2二銀    ▲2四歩    △3三玉
▲2三金    △同 銀    ▲同歩成    △同 金    ▲1五角    △2四歩
▲3一龍    △3二金    ▲2五桂打
※2三飛成に同金は3二金同玉4一角~


今日も準備片づけのお手伝い頂きありがとうございました。
率先して準備・片づけを手伝ってくれる子が多くとても助かっています。

毎回上に解答を載せています。将棋の経験がない方にとってみれば、
意味不明な文字の羅列に見えるかもしれませんが、教室に来てくれている子達の多くは、
理解できています。こういう勉強は、外国語やプログラミング言語などを学ぶ前段階としても有効な訓練だと思っています。
これは、私も、息子たちに将棋を学ばせて良かったと思っている理由の一つです。
是非お家で復習して、より高いレベルで将棋の練習をできるようになってほしいです。

将棋教室日誌 | 08:55:14 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する