fc2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
シンキング!シンチャンネル

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2016年5月26日 将棋教室
新入会の子、久しぶりに参加の子など複数で、16名の参加でした。
25分位から詰将棋の練習をして、40分に詰将棋検定を始めます。今までは、遅れてくる子を待つこともありましたが、
他のメニューもあるので、待つのはやめました。

詰将棋の練習では、まだ三回目で、二週間前には駒の動かし方も怪しいレベルだったR君が、
お家でやってきたようで、3手詰めの問題を解けていて驚きました。
とても嬉しく思いました。

大事な大会前なので、中上級はいつものプリントは用意せず、私の携帯にいれた定跡をみんなで見ていきました。
中々良い勉強になったと思います。

初級クラスの子達の中には、話を聞きたくなくて、対局だけしたい子もいたので、そういう子には、
対局だけしてもらいました。

将棋で楽しむのも大事だと思い、最後に、希望者のみ参加で1分切れ負け将棋をやりました。

1分切れ負け将棋を対局すると、頭の血流がよくなる気がしますし、みんなが周りで見ていると、プレッシャーに打ち勝つ訓練にもなるように思えるので、しばらくは19時過ぎにやってみようと思います。


新入会の、6年生Y君、4年生Y君の二人はこの教室では7級スタートということにしました。
いつも来ている子の中では7級が3人となったので、今後も、良い勝負を重ねていってほしいです。

【詰将棋検定の合格者】
3級合格 6年生K君 
私が教えられないくらい強いですが、詰将棋が棋力の割りにという感じなので詰将棋を楽しんで欲しいです。
塚田正夫の詰将棋はとても面白いので、このブログでもお薦めしたのですが、今見たらプレミアムついてすごく高くなっています。
貸して欲しければ言ってください。(こんなに値段上がるなら100冊位買いだめしとけばよかったw)

10級合格 年長H君
今日は、詰みの形を5年生のS君から教えてもらいました。
すぐに解けるように繰り返し練習して欲しいです。


11級合格 4年生Y君
将棋の級は7級スタートなので、詰将棋も級上がるように練習して欲しいです。

詰将棋検定の裏の、毎回、詰将棋の個別指導で使っている問題の答えはこちらです。
一回解いて満足せず、全部を3分以内にとけるくらいまで反復すると良いと思います。

将棋教室日誌 | 20:58:46 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する