FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第12回ゆぴあ杯新春将棋大会
SH3B0145.jpg

昨日、天童市の「ゆぴあ」で将棋大会がありました。


物凄い雪で、山形市から運転するのもかなり大変な状況でしたが、

参加人数は全体で90名でした。

子供の部が去年より大分参加人数が増えて、

初級の部が37名、上級の部が8名の参加でした。

子供の将棋人気が高まっているようで、良い傾向だと思います。


「ゆぴあ」は私も大好きな温泉で、

毎月1回は入りに行きます。

たまたま2年前に、ここに入浴した時に、将棋大会があることを知り、

試しに参加したことで、私の将棋熱が再燃した思い出の大会です。

昨年も私は参加して、その時に小学生の子が凄く強くて、

とても礼儀正しかったのに感銘を受け、自分の息子にも将棋を

させたいと思っていました。

昨年の今頃は、長男ユタカはまだ将棋を始めていませんでした。

一年前には、まさか息子が将棋大会に参加するとは思っていなかったので、

大きな進歩だと思います。

前回の子供将棋名人戦で強い子達と戦ったのが楽しかったようで、

今回もユタカは上級で参加したいと言っていました。

しかし、ここ数日、調子が凄く悪くなっており、

前日の将棋教室でも、考えずに指して、今まで負けたことがない子にも、

簡単に負けたりしていました。

家で、久しぶりに私と指してみたら、7枚落ちでも私に負けてしまう状態でした。

精神的な面は将棋にはかなり影響するので、

こんな状態では、大会に参加しない方が良いと言っていたのですが、

本人がどうしても参加したいというので、今回は初級で参加することにして、

会場に向かいました。


初級で受付しようとすると、

「やっぱり上級でやりたい」

と言うので、

本人の意思を尊重し、上級で参加しました。


結果、2大会連続の5戦全敗となってしまいました。


将棋の内容も最初の1局を除いては、全て一方的な内容で負けてしまいました。

前回のこども将棋名人戦に比べても、常に消極的で、注意力がなく、駒をタダで取られたりと、

全然力を出せませんでした。

目の前で息子が一方的に負け続けるのは、私にとっても、本当に辛いことでした。


ユタカが落ち込んでいると、他の子が何人か声を掛けてくれました。

「来年は絶対勝てると思うよ」

「負けたほうが強くなるよ」

「元気だしてね」と言ってお菓子をくれる子もいました。

こういう声を掛けてくれる子達はみんな負けの辛さを知っている子達です。

ユタカにもそういう子になって欲しいと思いました。

このたくさんの負けが本人の糧になれば良いと思います。

将棋大会 | 09:24:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する