FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

毎日次の一手にヒント機能搭載しました。

数日前より、「毎日次の一手」にヒント機能を搭載しました。
詰将棋でヒントが出ている子には、毎日次の一手にもヒントボタンが表示され、ヒントボタンを押すと、次の一手で動かす駒を教えてもらえます。
これにより、かなり考えやすくなると思います。
昨日は、私は間違えてしまったのに、あまり参加したことのない子達が正解という現象も起きました。
難しい問題もヒントがあると考えやすいです。
ヒントが不要な場合には連絡をもらえば表示しないように設定をしなおします。

次の日に、自分の答えが正解か確認したときに、是非解説も読んでください。
ソフトに解析させた有力な変化を記載しています。
わからない時は、盤に並べて考えてみると良いです。
たくさんの局面を知ることは、強くなる上でとても効果的です。

まだ表示はしていませんが、試験的に、毎日次の一手の正解数も集計しています。
来月あたりから公開しようと思いますが、一回のミスでほぼ名人は獲れない毎日詰め将棋に比べ、全体的に正解率も低いので、かなり面白い競争になりそうだと期待しています。

連絡事項(教室用) | 20:06:19 | コメント(0)
2019年11月7日 将棋教室


今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

教室内HPのバナーで紹介していますが、来月くらいから毎日次の一手ランキングも開催しようと思います。

今までは毎日詰め将棋のみ、ランキング制にしておりました。

その理由は、
次の一手だと正解が一つだけではない場合があるのではないか?
ランキング制にすると、難しい問題をあきらめてしまう人が出るのではないか?
等というものでした。

「正解が一つだけではない」という問題については、これまで質問回数が少ないことからも、みんな納得できるような気がしています。
ランキング制にすると、クレームがガンガンくるかもしれませんが、それは個別コメントからもらえれば、対応します。
やっていきながら、少しずつ改良していきたいです。
「難しい問題をあきらめてしまう人が出るのでは?」という問題については、現在もやっている子は少な目なので、ランキング制にして最終的には教室内ランキングとも絡め、参加率を上げていきたいです。

そのためにも、少し前から、次の一手の考え方の解説を始めました。効果的な学習なのでよりチャレンジしやすいように説明していきたいです。
詰将棋は一生懸命考えてくれている子が多く、もうすぐ初めて1年経ちますが、教室内の将棋を見ていても、効果は出ていると思っています。これからは次の一手もプラスして、更に全体のレベルを上げていきたいと思います。

最近、少しずつ教室内ホームページを整理しています。少し見やすくなったと思います。
ホームページの改善、新たなシステムの導入などは、参加してくれている子たちが多いということが、大きなモチベーションになっており、感謝です。

将棋教室日誌 | 22:50:04 | コメント(0)