FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2019年6月27日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝いありがとうございました。

今月の鉄人賞は、月末の回にお渡しすることにしました。

翌月初だと、表彰された子をみて、「自分もがんばろう!」と思っても、
すでにその月は始まっていて、鉄人になるためには次の月まで待つ必要があります。
やる気と、スタートのタイミングがズレてしまっているような気がしたため変えてみました。
7月も鉄人祭は継続します。7月は最後が25日なので、その前日24日の時点で鉄人の子に、
鉄人賞をお渡しします。
今もとても盛り上がっていますが、もっと参加率を上げていきたいと考えています。


教室内ランキングの賞品は当面1位のみで、翌月初に表彰します。
その月の最初の回に、出席した子の中で、一番ポイントが高かった子を表彰します。
(1位になっても、お休みの場合には2位以下の子が繰り上がりになります。)

全ての競技(神経衰弱、オセロ、色当て、炎の一手詰、色当てクイズ、稲妻の一手詰、スライドパズル)の1位のみに3ポイント加点します。
古いゲームは飽きていて、余裕で1位を狙えるようなものもあるように思いますので、チャレンジしてみてください。
ポイントの加点はまだプログラムを組んでいないので、7月1日中に私が手作業で行います。

今月の教室内の鉄人は3人でした。鉄人候補の子数名が早々に脱落してしまい、教室内鉄人が絶滅する恐れもあるなか、よく頑張ってくれたと思います。
来月は、5人は鉄人を出したいと考えています。
また、現名人が今月も独走状態です。名人交代も見てみたいので、みなさん頑張りましょう。

将棋教室日誌 | 21:39:58 | コメント(0)
8月3日のイベント
20190621
先ほどまた教育委員会の方から電話を頂いて、「人数集めに苦戦しており、協力してほしい」とのことでしたので、掲載いたします。

クラス分けがおかしいのでは?」との意見をさせてもらいました。

午前の初心者クラスは、ルールや詰みの形なので、教室に通っている子達にはあまり必要のない内容だと思います。

午後の部が特に人数が集まっていないみたいです。
4級以上と書いてあると集まらないと思います」と意見させてもらいました。
教室の子たちはみんな駒の動かし方や基礎的な詰みの形はわかっているので、午後の部が丁度良いです。
「4級以上というのは無視してください。」とのことでした。

プロと対局できるのは良い経験になると思います。
人数が少なかったら、とても丁寧に教えてもらえるかもしれません。
ご都合の合う方は参加してみると良いと思います。

未分類 | 18:42:37 | コメント(0)
2019年6月20日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

明日は朝から県外へ出張なので、教室内ホームページの更新はいつもより遅くなると思います。

いよいよ今月の毎日詰将棋も後半戦となってきました。
名人のミスの少なさが際立つ展開になっています。

読みの正確さと同じくらい、記述の正確さが求められます。
ケアレスミスをなくす良い練習になるので、息子達にも参加させたいのですが、中々続かないようです。
(息子も景品を欲しがりましたが、鉄人にしか渡しませんw)
鉄人用のカプセルは40個あるので、当面鉄人祭は続くと思います。

最近新しいゲームのリリースがないと言われましたが、新しい技術の習得のための勉強中のため少し先になると思います。


今日は、山形市教育委員会の方が来て、8月3日の中央公民館で行われるチラシをお配りしました。
私は行きませんが、ご都合のつく方は参加してみるのも良いと思います。
中上級が特に参加人数が少ないみたいです。
将棋の級は、あってないようなものなので、思い切って中上級で参加してみても良いと思います。


将棋教室日誌 | 21:23:43 | コメント(0)
2019年6月13日 将棋教室
今日も準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

息子もほぼ体調が回復して、普通に部活も再開しました。
日常の生活が戻ってきて、なんにもないことが幸せなんだと実感しました。
日々感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。

お休みの子が多かったりで、昨年より参加人数が少ないです。
ただ、私一人で見るのには、今くらいの人数がちょうど良いのかとも思っています。

今日も、かなりたくさんの子にアドバイスしたり、対局したりができました。
子供達の将棋を通じた成長に少しでも貢献できるように、いろいろな角度からアドバイスを送れたらと思います。



将棋教室日誌 | 09:25:39 | コメント(0)
2019年6月7日 将棋教室
息子は回復傾向にあり、数日前より通学は再開しました。
まだとても疲れやすいので、車で送迎しています。
状況を注視していきたいです。


今日の教室では、最初に序盤の指し方を説明しました。
中終盤力は、ホームページの次の一手、詰将棋に挑戦していってもらえば、ドンドン身についてきます。

当面教室では、ホームページでは指導しにくい、序盤の考え方を説明していきます。

今月から鉄人祭をやっておりますが、すでに教室内の鉄人は5人となってしまっています。

今月の鉄人が絶滅するようなことがあれば、何か救済措置を考えるかもしれません。

コツを言うと、朝解いた方が良いです。
何故なら、朝なら、忘れたとしても夜解けばよいからです。
夜解くつもりだと、忘れたら日付が変わってしまいます。





将棋教室日誌 | 09:27:26 | コメント(0)