fc2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
シンキング!シンチャンネル

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2022年最新版 将棋のルール
将棋のルール動画を作成しました。

何故、今、将棋のルールの動画を再びと思われるかもしれませんが、
youtubeを始めて以来、二つのチャンネルで、常にずっと見られ続けている動画が、
将棋のルールなのです。

こんなに鉄板のコンテンツはないです。
毎月出したい位ですw


2022年版としたのは、他と差別化を図るためで、
私にとっての最新版で、私にとっての2022年版ということです。

前回より、よりわかりやすく、とにかく最短で指せるようになるということを意識して、
滅多にでないルールは説明していません。
打ち歩詰とか、連続王手とか、、、


将棋の場合、こういう動画を出すと、必ず匿名でイチャモンを付けてくる輩が現れます。
「何が2022版なんですか?」「ルールの説明が不足している」「表現がおかしい」等々
今まではそういうのにいちいち対応していましたが、
今後は、躊躇なくブロックすることにしました。
忙しいので、
「文句があるならあなたが動画を出してください!」
というスタンスに切り替えます。


将棋教室日誌 | 08:53:54 | コメント(0)
全国将棋キッズリレー対局
最近、オンライン将棋教室内でリレー将棋が盛り上がっています。

アプリ内の毎日詰将棋、毎日次の一手などのアプリ内の問題を解いていけば、
局面を考える力はついてきますが、一局の流れを教えるのが難しいと感じていました。

リレー将棋の場合は、みんなで考えながら順番に指していくので、
いろいろな局面、一局の流れ等、細かいことをお話できます。
自分の番が必ず来るので、待ってる子も緊張感がありますし、、

集団型オンライン将棋教室の一つの定番の形になるのではと期待しています。




将棋教室日誌 | 08:28:50 | コメント(0)
目隠し詰将棋 お試し版公開


将棋教室アプリのゲームの中から、
目隠し詰将棋のお試し版をyoutube経由で一般公開してみました。

こちらからチャレンジできます
目隠し詰将棋アプリ

他にやりたいことがあるので、
youtubeの動画作成はペースを落とす予定です。

合わせてこのブログも、何かあった時にも更新する感じにします。

毎週木曜日のオンライン将棋教室はこれまで以上に頑張っていきますので、
引き続きよろしくお願いしますm(__)m

将棋教室日誌 | 15:13:16 | コメント(0)
目隠し詰将棋動画
*****************
このブログでは、将棋教室開催のタイミングで何かを書いています。
2021年8月19日にオンライン将棋教室を開催しました。
オンライン将棋教室への問い合わせはこちらからお願いします。
https://shinito.net/online_lessons/explain.html
*****************
将棋のyoutubeの新たな試みとして、
目隠し詰将棋の動画を作ってみました。



youtubeで収益を上げることがとても厳しいと感じているので、
あまり時間をかけるつもりはないのですが、
これはやってみたかったことなので、
再生回数が伸びそうであれば、もっとたくさん動画を出してみたいです。

これと前回出した3手詰のシリーズは、初心者の子に特に見てほしいものなので、
その辺りまでは、少しずつ作っていこうかと思っています。

将棋教室日誌 | 19:32:48 | コメント(0)
将棋動画投稿再開
*****************
このブログでは、将棋教室開催のタイミングで何かを書いています。
2021年8月12日にオンライン将棋教室を開催しました。
オンライン将棋教室への問い合わせはこちらからお願いします。
https://shinito.net/online_lessons/explain.html
*****************
久しぶりに将棋動画を投稿しました。
今後も不定期に投稿すると思います。


実は、私のチャンネルで一番長い時間見てもらっている動画が、
駒の動かし方の動画です。

1年以上前に出した動画なのですが、いまだに再生されています。

出してすぐには再生されなくても、
長く見てもらえる価値のある動画は作れないか?
と思い、
一本動画を作ってみました。


将棋を覚えたてのお子さんに、
楽しく繰り返し見てもらえるような動画があれば、
価値があるものだと思いました。

まだ子供が楽しく見られる感じにはなっていないと思います。
反応を見ながら、少しずつ改善をしたいと思います。

将棋教室日誌 | 14:10:10 | コメント(0)
次のページ