FC2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
シンキング!シンチャンネル

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2020年6月4日 将棋教室
今日もご参加ありがとうございました。
いろいろと新しい試みもしてみましたが、少し詰め込み過ぎた感じがあるので、次回以降は少し問題数を減らそうかと思います。
3回に2回は全員当たる感じにして、毎回10問程度にしようかと思いました。

来週の問題の詰将棋に関しては、既に将棋教室アプリのトップページから見られるようになっています。
土日に考えたいという子も多かったので、是非じっくり考えてください。
わからなければLINEで質問してください。
日曜日までにノーヒントで答えたらポイント2倍ということにします。

今日の解説した内容につきましては、これまで同様に参加した子のみ見られる形でページを作成します。
明日中に更新します。

今回から、棋王等称号を用意しました。
たくさんの子が参加するアプリで、オリジナルの称号を付けられるのは中々良いと思います。
是非、棋王に恥じない詰将棋、次の一手の指し手をお願いしますw

まだ、いろいろ不慣れな点がありますので、毎回少しずつ改善してよい形にしていきます。
オンラインで学習することは、子供たちにとっても良い経験になると思います。

次回から、授業の間は電子レンジに「使用禁止」の紙を貼っておくことにしました。
電子レンジはwifiの電波を妨害するので要注意です。

来週もよろしくお願いいたします。


将棋教室日誌 | 20:32:37 | コメント(0)
2020年5月28日 将棋教室
久しぶりに将棋教室を再開しました。

zoomを使ったオンライン将棋教室です。

私自身とても楽しむことができ、コロナで傷んでいた心が洗われましたw

zoomで将棋教室をやるにあたって、
「子供達に絶対に楽しんでもらいたい!」
と思っていました。

公民館より楽しいと思ってもらえるようにしたいという目標がありました。
詰将棋と棋譜の解説をやるのは良いのですが、これだけで楽しんでもらえる自信はありませんでした。
そもそもやるのを決めたのが3日前です。

何か武器が欲しいと思って、急遽用意したのがルーレットです。

やっぱりルーレットは強いです。
ルーレットが関係あった子は4人ですが、手ごたえはあったので、次回以降、もっとエキサイティングな使い方を考えます。

賞品も渡せないのですが、将棋教室オンラインのトップページの宣伝権利以外に、何か考えます。

実は、教室前にかなり緊張していました。
初めて将棋教室をやった時と同じ位です。
zoomを使った経験が、数日前の弟とのオンライン飲み会だけだったこともあります。
15人も参加したら、どうなるのだろうと心配でした。
ある程度課題が出ました。
来週までに、もう少し案をまとめて、全員参加の楽しいオンライン将棋教室にしていきます。

引き続きよろしくお願いします。


将棋教室日誌 | 21:22:43 | コメント(0)
2020年4月2日 将棋教室


将棋教室日誌 | 20:26:12 | コメント(0)
2020年2月27日 将棋教室
今日も、準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。

小中高が春休み明けまでお休みとのことでした。
突然聞いたのでまだ頭の整理がついていないのですが、将棋教室もある程度お休みにすると思います。
おそらく来週はお休みにすると思います。

詳しくわかり次第このブログと、教室内のページに記載いたします。
外出も控えなければならないので、時間はあるかもしれません。
オンライン将棋教室の方をがんばりましょう!


あと全く関係ないのですが、昨日よりyoutubeデビューしました。
中高生向けの動画です。
暇な中高生が多そうなので、将棋教室が休みの分動画投稿を頑張ろうかと思いました。



今はまず一番反応の良さそうなプログラミングについての動画を投稿していますが、そのうち、将棋や他の内容も投稿してみようと思っています。
チャンネル登録者数、高評価数が動画作成のモチベーションになりますので、是非よろしくお願いします。お友達・お知り合いの方にも是非拡散してください。

将棋教室日誌 | 19:49:55 | コメント(0)
2020年2月20日 将棋教室
今日も、準備片付けのお手伝い頂きありがとうございました。
前々回、前回に引き続き、比較的静かな環境で将棋の学習ができているように思います。

全体のレベルが拮抗しており、毎回優勝者が異なる展開で、見ていてもとても面白いです。

当日休みの方の会費を、トーナメントの賞品に回そうと思っていたのですが、お休みの数がトーナメントの数に満たないので、その会費は、教室内ランキングの賞品に充てます。
今月の教室内ランキングは豪華になるのでがんばりましょう!

大盤では、棒銀対策への対策をテーマにお話をしました。
作戦が上手くいかなそうな時にどうするかや、いろいろな可能性を考えることなどをお話ししました。

何か月も同じ位の難易度の詰将棋を出題しているのですが、最近は簡単に解いてしまう子がとても増えてきました。
詰将棋は将棋が強くなるだけでなく、論理的思考力が身に付きます。
プログラミングは、詰将棋とほとんど同じで、詰将棋の方が難しいです。

詰将棋を解いていると、将来において役に立つ思考力が身に付きます。

たくさんの子が詰将棋に熱中している様子は微笑ましく、私も幸せな気持ちになります。

将棋教室日誌 | 21:06:53 | コメント(0)
次のページ