fc2ブログ
 
■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
シンキング!シンチャンネル

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

将棋解説動画
半年以上、
将棋解説動画はほとんど出していませんでしたが、
最近、一部の動画を高く評価して頂いたり、
コメントも頂くようになっていたので、
配信を再開しました。

詰将棋も次の一手も、
実戦を元に作っているので、
芸術性や面白さは低いかもしれませんが、
実戦に役立つ問題ばかりになっています。


将棋教室では、こういう問題を4問と、
実戦詰将棋の早解き競争を行っています。

下記のシステムを使って、
全員の次の一手や詰将棋の答えを私が見て、
アドバイス等をしています。



一部の問題は、今後もyoutubeで配信しようと思うので、
是非ご覧ください。

将棋教室日誌 | 09:53:42 | コメント(0)
2023年最後の将棋教室
昨日が年内最後の将棋教室になりました。
来年は、1月7日(日)が初回となります。

今年も大変お世話になりました。

今年も、いろいろと新しいことをやってみました。
日曜日の将棋教室、
曜日対抗団体戦、
次の一手入力ツール作成etc

熱心に参加してくれるたくさんの子達のおかげで、
楽しく終えることができました。
ありがとうございました。

2024年もいろいろと計画中です。
個人戦も開催したいと思っていますのでお楽しみに♪

将棋教室日誌 | 05:20:30 | コメント(0)
最近のyoutubeで利用している駒について
youtubeチャンネルの登録者数がおかげさまで順調に増えています。
すでに3000人を超えています。


将棋教室の対局を見て、子供達が詰み逃しをした局面をヒントに、
簡単な詰将棋を作って毎日配信しています。

詰将棋を配信しているチャンネルはたくさんありますが、
私のこだわりは、以下の二つです。
①一番初心者向けの難易度にしたい
②本物の盤駒を使いたい

①については、
アプリでは毎日詰将棋大会を開いていますが、そちらは若干難易度が高めです。
将棋教室に入会した直後位だと、ヒントは出ますが、少し難しいので、
そういう子でも楽しめる位のレベルにしているつもりです。
最初は、「簡単すぎるかも?」と思っていましたが、
順調に、登録者数、再生回数が伸びていることも考えると、
この方向性は悪くないと思っています。
②については、
以前はパソコンの画面を録画して配信していました。
そっちの方が、そのまま編集できるので楽ですが、
家にそこそこの値段の将棋盤を持たない方も結構いらっしゃると思うので、
そういう方にも、駒の音を楽しんで頂けるのではと思って、
数か月前から、本物の盤駒を使うようにしました。

スマホのマイクだとイマイチの音だったので、
↓のような形で、わざわざマイクで駒音を拾っています。
2023103103

コメントを頂くこともあります。
例)「後手の駒台に駒が乗る音が好き」
 「これなんの駒ですか?どこで買えますか?」

駒もいくつか持っているのですが、
私の持っているものの中で、
見やすさを重視して
「一字彫駒」を使っています
これは、10年前に将棋教室を始める際に、
ネットで購入したもので、確か1万円位だったと思います。

2023103101

オンラインに移行して、全然使わなくなっていたのですが、
今はyoutubeで大活躍です。

ちなみに、普段使いの駒は、
私の住む山形市の隣、天童市で20年位前に買った下の駒です。
3万円位で買ったと思います。
2023103102

盤は5寸盤を使っています。

ネット将棋が主流で、実際の盤駒を使う機会も減っているかもしれませんが、
是非youtubeをご覧頂き、実際の盤駒の音などを楽しんでほしいです。


将棋教室日誌 | 08:27:00 | コメント(0)
2023年10月15日に第二回曜日対抗団体戦開催します
20231010
来週の日曜日に、第二回曜日対抗団体戦を開催します。
前回は木曜日チームが勝ちました。

さて、今回はどうなるでしょうか?


将棋教室日誌 | 10:47:40 | コメント(0)
将棋教室に参加してくれている全国の子供達の都道府県
20230911

今週も、新しい子達が入会してくれました。
新しい子が入るたびに、
紹介も兼ねて、
みんなでgoogleマップを使って、
それぞれのいる都道府県を見ていきます。
結構、楽しんでもらっています。

日本全国から、
オンライン将棋教室に参加していることに
驚かれることも多いです。
(3年前は100%山形県でした)

これまでに参加してくれた子達の
都道府県をリストアップしてみました。

(ほぼ北から)
山形県
福島県
栃木県
千葉県
東京都
神奈川県
愛知県
大阪府
滋賀県
岐阜県
兵庫県
広島県
高知県
大分県
鹿児島県

多分、上記で全てです。
15都道府県ですね。

半分くらいかと思っていましたが、
同じ都道府県で重なっている子も結構いるので、
まだ3分の1もいっていませんでした。

密かに全国制覇を狙っていますが、
相当先になりそうですねw

将棋教室日誌 | 09:05:42 | コメント(0)
次のページ