■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2017年5月19日 将棋教室
20名の参加でした。

今日は必至問題を解説したのですが、わかっている子には簡単すぎる内容だったようで、
初級の子達にだけ解説をしました。
しかし、難易度的にまだ難し過ぎる子も多くいたので、次回はやり方を少し変えようと思います。

たくさんの問題をお渡ししました。どれも基礎的な問題ばかりですので、お家で考えてみて、
わからなければ教室で質問してください。



【クラス別トーナメントの結果】
上級優勝  三段 K君
最近は駒落ちのハンデが厳しく中々優勝できていませんでした。
部活なども始まり参加できる回数も減ってくると思いますが、都合つくときには是非参加してほしいです。

中級優勝 12級 Y君
センスはとても良いので、もっと強くなると思います。
詰将棋など基礎的なトレーニングをたくさんして、対局もたくさんするとよいです。


初級優勝 13級 R君 
久しぶりの優勝です。大盤も問題も積極的に答えてくれます。
相手の手を考えることをもう少し意識するともっと勝てるようになります。
次回は中級に挑戦してもらいます。


【敗者復活戦】
上級 敗者復活戦優勝① 6級 Y君 
久しぶりの参加でした。一度負けた相手に、敗者復活決勝でリベンジしての優勝でした。
忙しいと思いますが、また都合のつくときに是非参加してください。

上級 敗者復活戦優勝② 6級 M君
兄弟対決を制しての優勝でした。トーナメントの全体局終了後は、同じクラスの手の空いている人と対局をしてもらって良いです。


中級 敗者復活戦優勝 12級 T君
相手がなかなか決まらず、最後時間がなくなってしまい、じゃんけん決着となりましたが、一応優勝です。
今日は強い相手にも勝てました。詰将棋を考えるときのように、一手一手しっかり考えて指すと、もっと勝てるはずです。

初級 敗者復活戦優勝 14級 S君
決勝戦の1年生Y君との対局では、お互いに早く指し過ぎることから発生したと思われるトラブルが数回あり、途中から私も見ていました。
二人とも、指し手はとても良いものを感じました。これからドンドン強くなると思います。
しかし、指すのが早すぎます。
相手が指すと同時に指しているので、反則したとか、成れないところでなったとか、手を離した離していないとかの問題がたくさん発生していました。

最後にもお話ししましたが、対局中は手は膝の上、相手が指して手を離したのを確認してから指すようにすれば、
こういうトラブルの大部分が防げます。

また、何かそういうトラブルが発生した場合には、その時点で私に言ってもらうと良いです。
対局終わってから、「実はさっき・・・・」と言われても、中々難しいです。

こういう問題は初級クラスでは本当によくあることなので、次回も対局前に少し注意点をお話ししようと思います。




【詰将棋検定の合格者】

五段合格 中1K君

1級合格 5年生 R君

8級合格 2年生 O.T君

8級合格 2年生 R君

8級合格 2年生 T.T君

10級合格 2年生 Y君

12級合格 4年生 D君

12級合格 4年生 K君

プリントが別の場所にあり、表彰できませんでした。
申し訳ありません。次回は11級にチャレンジしてもらいます。


15級合格 1年生 Y君

【次の一手の答え】
(1)3二飛成
先に7七桂と取ってしまうと、3四角で銀損。
優先順位を考える練習として出題しました。

(2)5五角
角で技をかけられた時には、角で受かる場合が結構あります。

【教室の終わりに解説した問題】
正解手 3八飛
形勢判断から、戦いを起こすべきタイミングのお話しをしました。
似たような局面の対局をよく見ます。
玉の固さで負けないように注意すると良いです。

今日も準備片づけたくさんの方にお手伝い頂きありがとうございました。

若干にぎやか気味の教室だったような気もしますが、真剣に指している子がとても多かったです。
最近は、騒がしい子を注意してくれる子が何人かいます。
みんなで良い雰囲気で将棋を学べる環境を作っていきたいと思います。



スポンサーサイト
将棋教室日誌 | 09:46:11 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ