■プロフィール

shin-ito

Author:shin-ito
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■フリーエリア

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

第八回キューブ会終了
昨日の第八回山形キューブ会へ将棋教室からたくさんの方にご参加頂きありがとうございました。
教室の方々にご宣伝頂いたようで、「~さんの紹介で来ました」とお声かけてくださる方も複数いらっしゃり、ありがたかったです。
こういう活動の輪がドンドン広がっていくと良いと思っています。

将棋教室に私の知っている限り、普通に六面揃えられる子が5名います。
山形キューブ会では、9月の芋煮会の前日辺りに、キューブの公式大会を山形で企画しているようです。
キューブの公式大会は東北でも滅多に開催されません。山形では初めてですし、次はないかもしれないビッグイベントです。
参加するとどんな良いことがあるのかということですが、自分の名前と記録が公式記録として、World Cube Associationに残ります。
ただキューブ揃えらえるだけでなく、公式記録を持っているのはかっこいいと私は思います。
また、大会の緊張感の中でキューブを回すことは中々体験できることではありません。是非ご参加をご検討ください。
自分は遅いから大会なんか出られないよ」という子もいると思いますが、私が以前参加した大会には3分近くかかっている方もいらっしゃいましたし、全然気にすることはないです。

大会に参加を検討している方は、是非私の作ったキューブ練習用計測タイマーをご利用ください。

使い方ですが、一応崩し方も書いてありますが、最初は無視して適当に崩し、インスペクションタイムスタートボタンを押します。
15秒間キューブをもって眺めて、作戦を立てます。
15秒以内に、スタートボタンをタッチして指を離すと計測が開始します。
5回計測して、一番良かった記録と一番悪かった記録を除いた残りで平均が出ます。
大会と同じ形で練習できるのでお勧めです。
使い方わからなければ、教室の前後で聞いてください。
※タッチ操作のためスマホ対応しかしていません。パソコンでは使えないのでご注意ください。

ルービックキューブ練習用計測プログラムはこちらをクリックしてください



自分の作ったプログラムを使ってもらえるのは大きなモチベーションになります。

※私のau iphoneではカウントの音声が出ますが、妻と息子の格安スマホでは音が出ません。
対応させる方法も思いついているのですが、音声の取り直し等面倒なので、修正は当分先になります。


スポンサーサイト
連絡事項(教室用) | 16:49:57 | コメント(0)
明後日4月26日は通常通り将棋教室あります
祖母の体調が急変したのが、先週日曜日で、近い親戚が私しかいなかったためいろいろと大変でした。
20年程近くにいたので、とても辛かったですが、無事旅立ってもらうことができホッともしています。

先週は急にお休みになりご迷惑おかけしましたが、今週から通常通り教室開催します。

少し使える時間が増えたので、新たなチャレンジをしていこうと思います。

日程表の斜線を間違ってしまいましたが、メールにてご連絡した通り、
明後日26日は通常通り将棋教室開催いたしますので、是非ご参加ください。




連絡事項(教室用) | 14:06:50 | コメント(2)
次の一手検定 12級問題 解答解説
次の一手検定は、実戦に出てくる重要手筋をマスターしてほしいと思い始めました。
そこで、基本手筋の9級までは毎回1級ずつ解答を掲載します。
強くなりたい子は、しっかり復習してください。




(1)1四香
角の頭、桂の頭は常に弱点なので、相手と自分のそこに注目しましょう

(2)1三香ならず
(1)の問題と同じです。これらの手筋を田楽刺しと言います。
飛車と角の焼き鳥みたいなイメージです。


(3)3五歩
角が逃げるしかないので、どこに行っても3四桂で両取りがかかります。


(4)2六桂
飛車が逃げるしかないのですが、桂が二枚あるので、逃げたら3四桂打ちで両取りがかかります。


(5)2三銀
(6)3二銀
(7)2二銀
(8)4一銀
(9)3二金
(10)1二金
(11)3一角
(12)1二角


(5)~(12)は出来ている子が多かったですが、
(2)、(3)の桂を使った問題の正答率が低かったです。

実戦によく出てくる手筋ばかりですので、しっかり復習してください。
11級問題も自分で考えて、来週のテストに備えてください。

こういう手筋を実戦で使えるようになると、将棋がさらに面白くなりますし、勝てるようになります。

連絡事項(教室用) | 05:43:45 | コメント(0)
10月5日の詰将棋検定の合格者
今、教室の準備をしていたら、前回のブログに詰将棋検定の合格者を書き忘れていたことに気づきました。

大変失礼いたしました。

【10月5日の詰将棋検定の合格者】


六段合格 5年生 M君
初段合格 5年生 R君
3級合格  3年生 A君
4級合格 2年生 T.T君
4級合格 2年生 Y.A君
4級合格 2年生 T.O君
6級合格 4年生 D君
8級合格 4年生 K君
8級合格 2年生 R君
10級合格 1年生 S君
11級合格 4年生 R君
12級合格 4年生 K君
12級合格 1年生 Y君



毎回、前回のブログで内容を思い出してから教材の編集をしています。
詰将棋検定の問題、教室のプリントなどは朝の内に人数分印刷していますので、
お休みの子の分は毎回無駄になっています。
たまにはしょうがないですが、出席率がとても低い子達のはたくさんたまっています。
トーナメントも、なるべく相手のいない子が出ないようにしていて、今は当日16時過ぎに参加予定のメンバーの棋力と、
前回の成績をみてトーナメントを急いで作っています。
仕事の合間なのでなかなか大変です。
休みの連絡がギリギリだったり、連絡なくお休みされると、自分の予定通り進められなかったりして困ることもあります。
お休みの連絡はお早めに頂けるとありがたいです。


連絡事項(教室用) | 08:01:49 | コメント(0)
将棋教室のトーナメント優勝賞品
なるべくたくさんの子に優勝してもらい、
優勝だけでは面白くないので、賞品として粗品をお渡ししています。
今までは100円ショップで購入したものや、将棋連盟ショップのボールペンなどを
用意していました。
優勝人数を増やしたいのと、賞品の質を上げたいというのを両方考えていました。
優勝人数を増やすのは簡単ですが、予算もあるので、
より安くより品質の高いもので、かつ小学生がもらって喜んでもらえ、絶対に使うもの
というと、選択肢は限られてしまいます。
連盟ショップの低品質高価格(?)のボールペンを今まで使っていましたが、
ほとんどの子が何本も持っています。安っぽく見えますが、あれで108円もします。

いろいろ考えて、オリジナル鉛筆を作ってもらうことにしました。

20170206



鉛筆は質にもこだわりました。
100円ショップで3本100円とかで売っているような鉛筆では、実際に使う際に、つっかかりがあったりします。
(前回の優勝賞品の連盟鉛筆も一本108円しますが、正直品質は・・・。)

三菱のユニスターBは息子の勉強にもずっと使っていた良い鉛筆です。
ユニと書き心地がほぼ同じで、ハイユニは柔らかすぎると、長男もユニスターを主に使っていました。

これに、将棋格言などを印字しました。

将棋の格言が印字された鉛筆だと、学校の宿題なども今まで以上にはかどるかもしれません。
子供たちの反応を見ながら格言は選び、次回はもっと大量発注してコストを下げたいと思っています。

幼稚園の卒園記念的に240本とかを一斉に頼むと少し安くなるのですが、
いきなりその量を発注して、子供たちの反応が悪かったときに、
私が、一生、将棋格言鉛筆を使い続けるということになる可能性もあるので、初回の発注量は少なめにしています。

次回から賞品にします。敗者復活戦もたくさんやる予定ですので、鉛筆もらえるようにがんばりましょう。
一本もらったら勉強がんばって、次,優勝するまでに前の一本を使い切っているのが目標です。
使い切っていない子は、優勝しても新しい鉛筆をあげないというのも良いかもしれませんw

連絡事項(教室用) | 08:52:37 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ